培ったものが今、光る

形のないモノこそいつだって ほしいよ!

HiHi Jetsの「旅行部」が可愛いという話【随時更新】

 こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。HiHi担の皆様におかれましては、春に向けてそわそわした気分の方も多いかと思われます。色々状況はめまぐるしいですが、春祭り楽しみです。

 さて、本題なのですが。2020年、ますます勢いに乗って伝説を目指すHiHi Jetsというグループ、その内部に、ある一つの「部活」が存在していることを、皆さんはご存じでしょうか…?

 

 

その名も、「旅行部」です。

 

 

 

初めて聞いた方も、そうでない方も、今回はその「旅行部」について是非知ってほしい。何故なら可愛いから!今回はそんなブログになっております。また、タイトルにもある通り、彼らについてのエピソードは今後も【随時更新】していけたらな、と思っております。

毎度のことですが、自分が「こんなまとめがあったら助かるな」という思いの元で書いているので、そのあたりはご了承いただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

〔1〕そもそも「旅行部」って何?

 

「旅行部」というワードが生まれた、そもそものソースはこれ。

 HiHi Jetsの中で今旅行部っていうのがあって、俺と作間と優斗で、よく旅行に行くんですが、最近3人で京都に行ってきました。

[月刊TVnavi/19.8]

 雑誌での井上瑞稀くんの発言です。

 

 

ここからわかるように、「旅行部」のメンバーは

髙橋優斗

井上瑞稀

作間龍斗

の三人であり、2019年に入ってから、活発に3人で旅行に行っているようです。

現段階で運転免許を保持しているのはゆうぴ、瑞稀くんの2人。しかし、今のところはゆうぴの運転で出かけていることが多いようです。

f:id:fukinkin:20200223215323j:plain 

それぞれのメンバー、2人ずつは皆どれも割と仲が良く、波長が合っているイメージがあるのですが、この3人が固まって遊ぶんだ?!と最初は少し意外でした。しかし自分たちで「旅行部」と名前を付けたりしているのを見ると、3人はこの活動(?)をかなり楽しんでいるんだろうなぁ、ということが感じられてホッコリします。

 

 

 

 

 

 

〔2〕旅行部の活動記録

 

 雑誌等を元に、旅行部の活動記録を、彼らの発言とともにまとめたいと思います。レポに関しましては、これも毎度になりますが、自分が実際に見たものを含め、複数の方のものを参考にさせていただいております。

 

 

 

・軽井沢にスノーボードに行く(’19年3月)

初めてスノボをしました。優斗と作間が一緒で、2人はいきなりリフトに乗っていっちゃったんですよ。でも僕は小心者なんで、最初は初心者コースで止まる練習をしてました。最後は全然転ばなくなって、スピードも出せて楽しかったです!【瑞稀】

 [週刊TVガイド/19.4.12号]

 このまえ優斗と作間の3人で軽井沢に行ってきたよ。オフが急に決まって、隣にいた優斗に「韓国行かない?」って聞いたんだよ。そしたら、「いいね。でも、今ならスノボ行きたい!」って。たしかに韓国はいつでも行けるよなって思って、軽井沢に行くことにしたんだ。で、その話をしてた横で作間がニヤニヤしてて、“オレも誘って”みたいな顔してたの(笑)。それで3人で行くことになったんだ。スノボ経験者はいなかったけど、やりはじめたらみんなすぐ慣れて、日帰りでもかなり充実した時間を過ごすことができたよ。【瑞稀】

[WU/19.6] 

髙橋:(笑)。作ちゃんは、俺の運転でも寝てたもんね。
井上:ほんと一瞬で寝てたよね。
猪狩:え、いつ乗ったの?
井上:スノーボードに行ったとき。
作間:出発の3分後には寝てた。
猪狩:それは、逆にすごい。
作間:安心感あったよ!
髙橋:でしょ?俺、安全運転なのよ。ブレーキは徐々に踏むし、ハザードを焚いてから停止するし。

[週刊TVガイド/19.4.12号] 

旅行部最初(おそらく)の活動はスノボ。この頃はまだ、ゆうぴが割と免許を取りたて(瑞稀くんは未保持)だったのですが、それも踏まえると更に微笑ましいです。 

 

 

 

 ・富〇急ハ〇ランドに行く(’19年5月)

作ちゃんと瑞稀くんと3人で遊園地に行ってきたよ。オレ以外は絶叫系の乗り物にすごく強いの。作ちゃんなんて自分でまわせる回転ブランコのアトラクションに乗って、めちゃくちゃ回転させて楽しんでいたからね。ちょっと休もうとしたら、立って乗るジェットコースターに誘われて…ふたりの底なしの体力にビックリしたよ。「ちょっと休ませて~」とお願いして、3人でアイスクリームを食べて休憩したら、無事復活!その後も遊園地をたっぷり楽しんだよ。【優斗】

[DUET/19.7]

優斗「作ちゃん、そんなアニメばっか見てるインドア派に見えて、意外とアクティブだよね。この間も俺とみずっくんと遊園地行って、くるくる回る乗り物があるんだけど、自分で操作して回せるの。それ、作ちゃんだけ上ってる途中から回転させてて!」
瑞稀「俺、数えてたけど51回だった」

[クリエ Hi侍/19.5.14.昼/MC]

ゆうぴのソロ曲「MU-CHU-DE 恋してる」内において、最後に靴を脱いで、魚の柄の派手な靴下を観客に見せるゆうぴ。

優斗「富〇急ハ〇ランドで買いました!!!」

[クリエ Hi侍/19.5.25.夜]

 三半規管が弱いゆうぴが、子供たちにつき合うお父さんみたいでかわいい。遊園地でお土産に靴下を買う(←??)

 

 

 

・京都に行く(’19年6月?)

最近3人で京都に行ってきました。そこでサウナの入り方を優斗に教わったんです。サウナに入って水風呂に入ってまたサウナに入って、というやり方を教えてもらったら、気持ちよかった!【瑞稀】

[月刊TVナビ/19.8]

先週、オフで優斗と瑞稀と俺と3人で京都に行ったんですけど、有名な老舗のわらび餅を食べておいしさに開眼。あまりに感動して、東京の和菓子屋さんでも買って食べています。【作間】

[月刊TVナビ/19.8]

 優斗とは、実際に2人でよく旅行をするからね。温泉とか、京都のお寺めぐりとか、ゆっくり過ごすことが多いかな。京都では芸能神社に行きました。【瑞稀】
[テレガイプラス/vol.36/19.9.28]

 京都に関しての時期は、完全に雑誌の撮影時期からの推測です。ちょうど現場もない期間だったので、リアルタイムでのエピソード披露もなかった…はず。

 

 

 

 

 

 

〔3〕旅行部…かわいくないですか?

 

 旅行部…かわいくないですか?自分たちで「部活」を名乗っているところが個人的に本当に本当にかわいくて…(何回言うの?)。そしてこうやって「旅行部」という箱を通して3人を見ると、本当に仲良しのオーラが滲み出ている瞬間が多いな~と感じます。

 

 

たとえばこれ。

www.youtube.com

この動画の8:05からの部分を特に見てほしいのですが、「アイドルとして頼りになるNO.1は?」というお題に瑞稀くんの名前を挙げた作間くんとゆうぴ。それに対して「(お前ら)わかってんねぇ」と言う瑞稀くんの嬉しそうな顔。それを見て「うるせぇw」とニヤける2人も可愛い。

更に瑞稀くんは作間くんの名前を挙げて彼を誉めつつも、ゆうぴの名前を挙げた橋本くんを受けて、橋本くん以上にゆうぴのことも熱く評価します。

 

 

全員が相思相愛すぎる。

 

 

 

私の過去のブログを知ってくださっている方はご存じかと思うのですが、当方、重度のゆとみずウォッチャーでして…。2人が互いにリスペクトしあってるのは知っているのですが、ゆとみずに限らず、ゆとさく、さくみず、そして3人、全ての関係性において、相手への惜しみない評価と隠し切れない好感がすごい。きっとどの組み合わせでも、同じように楽しいんだと思います、この3人。

 

 

そんな3人が昨年夏のサマステで披露した、嵐さんのSugar、あれめちゃくちゃ良かったですよね。プライベートだけでなく、アイドルのユニットとしてもこの3人、バランスが良いのでは…?と感じました。良かった。配信もされたのに、公式の映像として紹介できるものがないのが残念です。

 

 

 

 ここからは最近の話。

www.youtube.com

 動画のネタバレになってしまうのですが、''圧倒的旅行部優勝動画''です。ゆうぴークイズで無双する作間くんと瑞稀くん。ゆうぴも嬉しそうで何よりです。

 

 

 

 

〔4〕おわりに

 

随時更新と銘打ってしまったが故に、まとめ方がわからなくなってしまいました。そして、いつにも増して文章の脳死具合がすごい。旅行部かわいい。旅行部はかわいいんですよ(わかったよ)。なのに思っていたよりずっと「旅行部」という括りが浸透していない、気がする。ですからこのブログを書き始めました。

 

昨年の夏頃から書き始め、秋には出すつもりでいたのですが、色々重なってしまったこともあって一旦封印、年明けを境に書き直し、こうして世に出す運びとなりました。こうしてまた旅行部にキャッキャできる日が来たこと、嬉しく思います。

 

 

これからも旅行部の活動報告が出た際に更新していきたいと思いますので、あたたかく見守っていただけると幸いです。

f:id:fukinkin:20200223215243j:plain

かわいすぎ

個人的このゆとみずがしんどい!まとめ2019

 

こんにちは。今年も終わりが見えてきましたね。

あまりにも濃厚すぎた2019年もあと少しで終わりますね。HiHi担の皆様におかれましては、TDCに始まりクリエ、サマステ、ドリボに冬帝劇と、今年もたくさんの現場とお仕事で息つく暇もなかったかと思われます。

 

2019年、色々ありましたが、何がやばいってそう、

 f:id:fukinkin:20191213165143j:plain

 

 

ゆとみず、ですよね。

 

 

 

 

昨年もこのような形でエピソードのまとめを書かせていただいたのですが、ありがたいことにちらほらと見ていただけているようで…!

 

 

(ちなみに昨年のものです!↓)

hafuuuar.hatenablog.com

 

正直今年については、どうしようかな…とかなり迷った上、私自身が私生活で立て込んでいるためそもそも書き上げること自体無理なのでは…と思ったのですが、

 

 

 

私が読みたい!!!!!!!!!!!!

 

 

 すみません…。私が読みたい、ので書きます。思えばゆとみず関連の記事はすべてそうです。ないなら作る。そういうオタクに私はなりたい…。

 

 前置きが長くなってしまいました。本題に入ります。昨年同様、膨大なエピソードをまとめる手段として、「完全主観」のランキングで10位まで作成したものを載せようと思います。部門は①現場部門、②雑誌部門、③You Tube部門、の三つです。重ねてになりますが「完全主観」のランキングですので、その点ご了承いただけると幸いです。また、レポにつきましては今までと同様、自分が実際見たものも含め、複数の方のものを参考にさせていただきました。

 

 

 

 

長いですよ!本当に長いです!今年のゆとみずもカロリー過多に注意してください!!

f:id:fukinkin:20191004222219j:plain

 

それではレッツゴー! 

 

 

 

 

 

 

 

①現場部門

 

今年の現場はTDCやオープンライブ、ドーム、ドリボ、アイランド等もありましたが、意図せずクリエとサマステに偏ってしまいました。というか、全部一位の“アレ”に持っていかれた…。許すまじゆうぴ。そんな部門です。

  

 

10位

 

 

 

 

 

 

9位

 

 

 

 

 

 

8位

 

 【サマステ Hi侍 8/17昼】MC

 疲れから話を全然聞いてくれない4人にプンプンなゆうぴ。4人は互いに背を向けてMCをする流れに。

優「いや、作間はいいんだよ。いつも通りだから。まあ、この人(橋本)も喋らないからいい。お前ら(猪狩・井上)2人だよっ!!こっち向けよ💢」
猪「楽しいね~(背を向けながら)」
瑞「そうだね~(背を向けながら)」
優「ほら、みずっくんとか優しいの捨てきれてないからちょっと目見て話そうとしちゃうの(笑)。優しいから」

かわいいやさしいみずっくん。

 

 

 

 

7位

 

【サマステ Hi侍 8/11夜】アンコール曲「Yes!」後

優「ちょっと信じられないんだけど!聞いて!!みずっくんが乳首摘まんできた!!」
瑞「そこに乳首があったから」
猪「そんでお前、俺の俺を膝で蹴っただろ!」
橋「そしたらその反動で俺にマイクが当たるっていう(笑)」
猪「ピタゴラスイッチかよ」

そこに乳首があったから 

 

 

 

 

6位

 

【クリエ 美単独 5/4 夜 ※見学】

作間くんと共に見学に訪れ、MCに参加する瑞稀くん。那須くんの笑い方に言及する瑞稀くん。

瑞「那須も優斗に匹敵するくらい笑い方やばいよね!ドュヘヘヘって(笑)」
那「いや優斗くんはマジで変!(笑)」

(ゆうぴの笑い方を真似する大昇くん)

瑞「違う。ティヤハハハ!って」

本人不在の場でもゆうぴを話題にする瑞稀くん。そしてクオリティに厳しい。余談ですが、瑞稀くんによるゆうぴの笑い方モノマネのクオリティはすごいです。

 

 

 

 

 

5位

 

 

 

 

 

 

4位

 

【クリエ HiHi単独 5/14昼】MC

優「情熱ジャンボリーのさ、手を繋ぐとこあんじゃん?もうほんとみずっくん俺のこと好きだよね!!!あそこでみずっくん恋人繋ぎしてくんの!!」

(オタクの悲鳴)

瑞「違う違う!!騙されるなー!!違うぞー!!(客席に向かって)違うの!!優斗が絡めてくるの!!!」 

 伝家の宝刀「みずっくんって俺のこと好きだよね」

 

 

 

 

 

3位

 

【サマステ Hi侍 8/16昼】アンコール曲「Yes!」後

猪「口付けたい〜♪の前、お前(髙橋)ずっと鼻息えぐかったよな?!お前の鼻息えぐすぎて歌えなかった!」
優「いや!待って!!だって瑞稀くんが笑わせてくるんだもん!!(笑) 耳元で『親の顔思い出せ』とか言うからさあ!!!」
橋「親の顔思い出せばえぐい」
猪「1番見られたくない曲」

瑞稀くんのキレッキレの攻撃。

 

 

 

 

 

2位

 

【クリエ HiHi単独 5/14昼】MC

(最近のオフの話)

瑞「優斗と箱根行ったり」
優「行ったね!!2人きりで。新婚旅行みたいだった。てか箱根さ、同世代のカップルめっちゃいんだよ!マジで恥ずかしかった!!」
瑞「俺らそれにムカついてさ(笑)。川流れているところにずっと石投げてた(笑)」
優「くっそ!!って(笑)。しかも投げた後30分くらい川見てたからね(笑)ほんと同世代のカップルばっか!!もう色んな意味でバレたくなくて」

箱根に新婚旅行というパワーワード。この後、お肉のビュッフェに2人で並んでいたところを声を掛けられてしまったそうです(かわいい)。

 

 

 

 

  

1位

 

今年のゆうぴのクリエのソロ、Kis-My-Ft2さんの「MU-CHU-DE 恋してる」を歌ったのですが、その演出が、リア恋キングゆうぴーが残りの4人のメンバーを順番に口説き、落としていくというものだったのです。4人の中で常にトップバッターだった瑞稀くん。ゆうぴの口説きは回を増すごとに暴走していきました…。

 

  ・体育座りをする瑞稀くんにバックハグ→優「みじゅきってかわいいね」瑞「軽率に恋したんだが…」5/13初日
・優「箱根…、俺はデートだと思ってたよ」瑞「…俺も」5/14昼
・優「みじゅきって…かわいいね♡」瑞「好きになっちゃった(首コテン)」5/14夜
・優「キスしちゃうぞ♡」瑞「お母さんに聞いてみないと…」5/15
・バックハグ→優「俺とみずっくんの身長差って…ちょうどいい感じじゃない?」瑞「…そうだねっ(照れて俯く)」5/16昼
・バックハグ→優「キスしちゃう?」瑞「……しようか」見つめ合う→いつもなら曲が流れ次に行くタイミングで切り替わらないことに焦る瑞稀くん「えっ、嘘でしょ?!待ってムリムリムリムリ!!」5/16夜
・バックハグ→ふわふわのファーで瑞稀くんの首を絞めるフリ→優「しばってやる」瑞「縛られてもいいかな」5/17夜
・優「キスしていい?」瑞「…嫌ではない」優「えっじゃあキスしよ!」→上着を広げて瑞稀くんに覆いかぶさるゆうぴ→寸前で瑞稀くんが音をスタートさせ強制終了 5/18昼
・刀のおもちゃを持ってくるゆうぴ→優「この刀に切られると俺に抱きつきたくなる!」→切り付けるフリをするゆうぴ→瑞「くっそ…」→瑞稀くんの方に背中を見せて待機するゆうぴ→抱きつく瑞稀くん 5/19夜
・優「500回記念だから好きって500回言って!ちゃんとこっち向いて」瑞「好き好き好き…」優「もっと」瑞「好き好き好き、すーき、すーき…」優「キス?!?!」→瑞稀くんに覆いかぶさるゆうぴ 5/21夜
・刀のおもちゃ持つゆうぴ→優「この刀で切られると、俺にバブバブ言葉で甘えたくなる」→瑞「最悪だ…」→切られる瑞稀くん→優「よし来い!!」瑞「ゆうぴぃ…好きでちゅ」5/22夜
・U○Jで買ったハ○ポタの杖を持ってくるゆうぴ→優「この杖で魔法をかけると…ドSで俺に甘えたくなる!エクスペクトパトローナム!」→ゆうぴの肩を抱き寄せ、耳元で囁く瑞稀くん「俺のものになれよ…」5/26昼

 

あの…もう書かなくていいですか?(放棄すな) まとめながら胃もたれしてきた。大体ずっとこんな感じなので、詳細が気になる方は「むちゅ恋_クリエ」とかで検索してみてください。

 

 

 

冒頭にも述べた通り、今年は初めての場所でのライブもいくつもあり、そのたびに各所でゆとみずが起こる事態でした。

何が言いたいかというと、これだけ無理やり10個に絞っても全然書ききれていないのです。それとゆうぴへ。職権乱用ダメ、絶対。

 

 

 

 

 

 

 

②雑誌部門

 

瑞稀くんが高校を卒業した2019年。それに伴って今までより時間に余裕ができた二人は、プライベートもかなり楽しんだようです。そんな様子が垣間見える雑誌部門です。

 

 

10位

 

HiHi Jetsの中で今旅行部っていうのがあって、俺と作間と優斗で、よく旅行に行くんですが、最近3人で京都に行ってきました。そこでサウナの入り方を優斗に教わったんです。サウナに入って水風呂に入ってまたサウナに入って、というやり方を教えてもらったら、気持ちよかった!

[月刊TVnavi/19.8]

 

2019年の二人を語る上で欠かせない「旅行部」。今年は旅行部(髙橋・井上・作間)のエピソードを聞く機会がかなりありました。

 

 このまえ優斗と作間の3人で軽井沢に行ってきたよ。オフが急に決まって、隣にいた優斗に「韓国行かない?」って聞いたんだよ。そしたら、「いいね。でも、今ならスノボ行きたい!」って。たしかに韓国はいつでも行けるよなって思って、軽井沢に行くことにしたんだ。で、その話をしてた横で作間がニヤニヤしてて、“オレも誘って”みたいな顔してたの(笑)。それで3人で行くことになったんだ。スノボ経験者はいなかったけど、やりはじめたらみんなすぐ慣れて、日帰りでもかなり充実した時間を過ごすことができたよ。

[WU/19.6] 

 作ちゃんと瑞稀くんと3人で遊園地に行ってきたよ。オレ以外は絶叫系の乗り物にすごく強いの。作ちゃんなんて自分でまわせる回転ブランコのアトラクションに乗って、めちゃくちゃ回転させて楽しんでいたからね。ちょっと休もうとしたら、立って乗るジェットコースターに誘われて…ふたりの底なしの体力にビックリしたよ。「ちょっと休ませて~」とお願いして、3人でアイスクリームを食べて休憩したら、無事復活!その後も遊園地をたっぷり楽しんだよ。

[DUET/19.7]

スノボに富○急に京都などなど場所の多様さもさることながら、ゆうぴの運転で出かけていたのも印象的でした。 

 

 

 

 

9位

 

(ソロ曲解説)

『今ナニヲ想ウノ』

この曲は、瑞稀くんのチョイスなんだ。いつもの俺のソロは明るくておもしろい感じにすることが多かったけど、今回はどうしようって、悩んで、いつものギャップを見せる“キレイな世界観の曲”にはしたいとは思っていたときに、瑞稀くんがオススメしてくれたんだ!自分のやりたい世界観と合っていて、すぐこれに決めたよ。

[MyojoLIVE/19.夏コン号]

今年のサマステのゆうぴのソロ、今までとは雰囲気が違うな~と思っていましたが瑞稀くんの選曲だったとは。

 

 

 

 

8位

 

(髙橋優斗について)
優斗とは食べ物の趣味が合うし、食べたいものがよくかぶる!最近は、2人でトンカツを食べに行ったよ。(by井上)
[月刊ザテレビジョン/19.8]

 

食べ物の趣味が合うという発言。二人のご飯エピソードではこんなものもありました。

 

(大人になったと思う瞬間)

髙橋「最近瑞稀くんが食事制限をしてるのが大人になったんじゃないかなって思う」
井上「(少しテレながら)うん、してる。スケジュールを見て、仕事の予定が入ってるときはあまり食べすぎないようにしてるから。オレ、おなかとかより先に顔に出ちゃうんだよ」
髙橋「でも、効果出てると思うよ」
井上「本当?効果が出ないとやってる意味ないから、ちょっとうれしい!(中略)あと、優斗から『油そば食べよう』って誘われるんだけど、油そばはレベル高いなって思って断ってる(笑)」
髙橋「まえまではいつも一緒に行ってたのに!」
井上「だって優斗、油そばかカレーしか食べないじゃん」
髙橋「あそこのカレーはマジでうまいから!」
井上「その二択ってなると、ほかのもの頼めないし(笑)」
髙橋「昔はむしろ瑞稀くんから誘ってきてくれたくらいなのに~」

 [WINK UP/19.12]

 

 

 

 

7位

 

(優斗のLoveなところ)

よく独り言を言うんだけど、明らかに「聞いてほしいんだろうな」って言い方になってるときがあるの(笑)。「オレ○○なんだよなぁ~」みたいな。そういう甘えんぼうなところが好き。でも基本スルーしてる(笑)。

[POTATO/19.11]

ゆうぴの「甘えんぼうなところが好き」って言えるの、瑞稀くんならではだなぁと思います。

 

 

 

 

6位

 

(瑞稀のLoveなところ)

普段はオレがダル絡みをするとイヤがるくせに、たまに「優斗、来て!」ってオーラを発してるときがあるの(笑)。瑞稀くんの、そういう欲しがりさんなところが好き。もちろんそういうときは遠慮なく絡みにいくよ。

[POTATO/19.11]

瑞稀くん、犬か猫かで言ったら圧倒的に猫っぽいですよね。

 

 

 

 

5位

 

井上瑞稀について)

今まではバラエティーでも真面目だったけど、最近自分を解放し始めた(笑)。今の方が面白くて俺は好き。(by髙橋)

[月刊ザテレビジョン/19.8]

今年の瑞稀くんは、バラエティー方面での才能がだいぶ開花した一年だったなぁと、担当的にも(?)感じるところがあります。そんな瑞稀くんをはっきり肯定してくれるゆうぴ。

 

 

 

 

4位

 

テニスの王子様」のアニメを見て以来、ずっとテニスがしたかった!出てくる技は絶対できないものばかりだけど、見ていくうちにルールを覚えて、やりたくてうずうず。つい最近、瑞稀くんとラケットも買いに行っちゃったからね♪

[Myojo/19.5]

優斗に誘われてテニスをはじめたんだ。もともとはテニス漫画の影響なんだけど、まだ初心者のお遊びレベル(笑)。思っていたよりむずかしくて、ぜんぜんボールが当たらないんだ。

[ポポロ/19.5]

テニスプレイヤー・大坂なおみ選手の活躍に刺激を受けて、オレのテニス熱が急上昇。瑞稀くんといっしょにスポーツショップへ行き、悩みに悩んで「これだ!」と思ったラケットを購入したよ。さっそくふたりで公園に行って軽~く打ち合いしたら、超楽しかった♪

[DUET/19.4]

この時期、おそらくほとんどの雑誌で2人はこの話をしてくれました。2019年にテニスの王子様を見てテニスにハマる19歳と18歳。

 

 

 

 

3位

 

(一緒に寝てもいい(&寝たくない)メンバーは?)

寝たいのは瑞稀くん。髪のトリートメントのいい匂いがするから。毛量が多い分、しっかり香ってきます。

[anan/19.9.4]

 

今年もやっぱりあった「ゆとみず×匂い」エピソード。「香ってきます」と断定しているのが何とも突っ込みたいポイント…。

と、こんなエピソードを入力した矢先、また新たな情報が入ってきてしまったので追加せざるを得なくなってしまいました。

【髪のいい匂いにチュー】

僕、匂いフェチなので昔の瑞稀くんの髪の匂いがチューしたいぐらい好きでした。めちゃくちゃいい匂いだったんだよなぁ。今は美容院が一緒だから自分と一緒の匂いになって残念。

[TVガイド/19.お正月特大]

まさかの過去形。 長きに渡る「みずっくんの頭の匂いが好き」発言に終止符が…?!と思ったのもつかの間、その理由もゆとみずでした(しんどい)

 

 

 

 

2位

 

 (メンバーと記念写真を撮るならどこへ行く?)

瑞稀くんとは温泉かな。温泉に入って紅葉を見て…。よく一緒に旅行するんだけど、温泉に何回も入るし、1回入るとなかなか出ないよ(笑)。写真を撮るなら、温泉旅館の前で記念に1枚って感じかな。

[テレガイプラス/vol.36/19.9.28]

(理想的な休日って?)

旅行したい。自分の知らないところに行くって刺激になる。瑞稀くんとの温泉ふたり旅は楽しかった!

[ポポロ/19.12]

 

これを読んで、温泉ふたり旅…もしかして…と思っていたところにこれ。

 

夏前に2人で箱根に行ったね。2日間オフがもらえて、無駄にしたくないからとりあえずどこか出かけよう!ってことで。箱根の駅に着いてから旅館に電話して予約を取ったり、ドタバタだったけどそれが楽しかった。(井上)

[月刊ザテレビジョン/19.新春特大]

一緒に箱根へ旅行したね。休みの日に「どこか行かない?」っていう思い付きから、弾丸旅行ができてよかった。寝て食べて温泉入って、何もしない時間が最高の癒しだった。寒くなったら今度はスノボに行こう!(髙橋)

[月刊ザテレビジョン/19.新春特大]

半年越しに詳細が明かされる箱根旅行。

 

 

 

 

 

1位

 

猪狩「ね!あと2019年のトピックスといえば、優斗が20歳になったこと?」
髙橋「それトピックスなんだ(笑)」
猪狩「きょうだしね(取材は11/15)」
井上「『20歳の誕生日の瞬間、一緒にいてくれ』ってお願いしたのにフラれた…」
髙橋「言い方!(笑) 実家に帰ったから。20歳は両親に祝ってもらえって、言ってくれたのみんなじゃん!」
井上「お祝いしたかったのに(シュン)」

[月刊ザテレビジョン/19.新春特大]

遡ること一年前、ゆうぴが19歳の誕生日を迎えた際にサプライズで盛大にお祝いした4人。その時の橋本くんによる「来年は20歳だし、誕生日は家族と過ごしてほしい(ニュアンス)」発言は実現したようです。が、えーと、瑞稀くん…?その……

 

ちなみに今年の瑞稀くんの誕生日は、前日に2人で某先輩のコンサートの見学に行き、当日は「一緒にご飯を食べました!(ゆうぴの伝記より)」だそうです。 #髙橋とデートなうに使っていいよ

 

 

 

 

 

 

You Tube部門

 

もうここまででカロリーがすごい。やっと最後の部門になります。今年も「これは一体…?」と、思わず宇宙猫になってしまう部分が数多くあったYou Tube。昨年同様、詳しくは動画を見てほしいので、ピンポイントでゆとみずがしんどかった部分のみを記載します。

 

 

 

10位

 

 HiHi Jets【激走バトル】ゴーカート最速メンバーは誰だ !?

www.youtube.com

 

 

まずサムネからゆとみずの波動を感じる。正反対の二人の普段の力関係(?)が逆転するのが面白いです。 f:id:fukinkin:20191208184201p:plain

 

 

 

 

 

 

9位

 

HiHi Jets【ドラマ現場潜入】いなさくに続き…はちみずコンビ誕生!

www.youtube.com

 

 

瑞稀くんの口に何の躊躇いもなくハチノコを詰め込むゆうぴ。容赦がない。f:id:fukinkin:20191208184250j:plain

 

 

 

 

 

 

8位

 

HiHi Jets【懐かしガラケー】漢字一文字でゴールできるのか…激走編 

www.youtube.com

 

 

きちんと理屈で行動するグループのブレーン猪狩くんと、直感でひたすら走るゆとみずの対比。 この2人、意外に似た者同士かも…?と感じました。前編も是非。 f:id:fukinkin:20191208184357j:plain

 

 

 

 

 

 

7位

 

HiHi Jets【朝活】話題の発酵ドリンク&コールドプレスジュース!

www.youtube.com

 

 

距離感がおかしい。乾杯に何故かこだわる瑞稀くんも可愛いです。 f:id:fukinkin:20191208184431j:plain

 

 

 

 

 

 

6位

 

HiHi Jets【推理せよ】アイスの味当てウルフゲーム!

www.youtube.com

 

 

みずっくんがね、嘘ついてる時のこの唇の動き具合…」???? 

f:id:fukinkin:20191208184538j:plain

 

 

 

 

 

 

5位

 

HiHi Jets【癒し猫】カメラ男子!谷根千で激写せよ。

www.youtube.com

 

 

にゃんにゃんマスターの瑞稀くんにかかれば、こんな可愛い子猫も激写できるそうです。 f:id:fukinkin:20191208225734j:plain

 

 

 

 

 

 

4位

 

HiHi Jets【ひらめき】ひらがなで言葉遊び!

www.youtube.com

 

 

カップル再現の様子が妙にリアル。年収には厳しい瑞稀くん。 f:id:fukinkin:20191208184626j:plain

 

 

 

 

 

 

3位

 

HiHi Jets【サーフィンに挑戦】東京ど真ん中で一番上手く波に乗れるのは!?

www.youtube.com

 

 

水泳(というかもはや水そのもの)が苦手な瑞稀くん。それをイジるゆうぴのなんと楽しそうなことか。ゆうぴ、こういうとき本当に楽しそうだよね…。

f:id:fukinkin:20191208184729p:plain

ちなみに私が個人(瑞稀担)的に今年一番良かったと思う動画はコレです。

 

 

 

 

 

 

2位

 

HiHi Jets【秘話激白】照れずに…本音を語ります!

www.youtube.com

 

 

「みずっくんは頑張ってるから!!」というイジりが確立された記念すべき動画。実は評価対象として互いの名前を挙げている率が非常に高く、安定の相思相愛なんですよね…。他のメンバーの名前を書いているにも関わらず、何故かゆうぴをべた褒めする瑞稀くんもすごい。

f:id:fukinkin:20191208184828p:plain

 

 

 

 

 

 

1位

 

HiHi Jets【ポケベル知ってる?】数字だけで出会えるか!

www.youtube.com

 

 

互いに「愛してる」というメッセージを送り合うゆとみず。互いから送信されてきたって確信してるのもすごい。衝撃のゆとみずノンフィクション。  f:id:fukinkin:20191208184914j:plain

 

 

極めつけは

f:id:fukinkin:20191208184944j:plain

 

何を見せれているんだ大賞2019

 

 

もしかして、この2人を車内で2人きりにしてはいけないのでは?と思わずにはいられません。何でしょう、この形容しがたい敗北感は……。

 

 

 

 

 

 

④おまけ

 

いやこんなに書いてまだあんのかい!という感じなのですが、今年はISLAND TVやテレビなどでもしんどいものがいくつかあったので、それだけ紹介させてください…。

 

 

●ISLAND TV

j-island.net

横でニヤニヤしながらチラチラ見続ける瑞稀くんがかわいい。

 

 

j-island.net

たくさんの変態み大胆さ溢れるゆうぴをここまで見てきましたが、これがぶっちぎりなのでは…?

 

 

j-island.net

先日この撮影地に行って水あめを食べてきました(いら情)。店主の方はゆうぴの言う通り個性的な方でした。

 

 

j-island.net

「マイク食べさせちゃおっかな」

 

 

j-island.net

マウントTV 

 

 

j-island.net

 仲 良 し が す ぎ る ぉ ! 瑞稀くんの表情、本当に……

 

 

 

 

 

●テレビ 

 これに関してはテレビの映像や画像を添付することは控えますが、7月6日放送回の「裸の少年」のエンディング映像にとんでもないゆとみずがあったことだけは記しておきたい。み~じゅき♡ちゅんちゅん♡

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまでした!!!終わり!!終わりだこんなもの!!!!!!!(情緒不安定?)

すみません。本当の本当に終わりです。ここまでお付き合い頂いた方、いるかわかりませんがお付き合い頂き本当にありがとうございました…。

 

 

 

 

 

 

 

 

❗ここからは個人的な感想と編集後記なので読み飛ばしていただいて構いません❗

2019年のHiHi Jetsさんは本当に荒波を常にサーフィンしているような一年で、ゆとみずウォッチャーの私個人としましても、このブログを作成すること自体どうなのか…と、かなり迷いました(結局欲に負けてこんなカロリー爆弾を生成しましたが)。

実は雑誌部門にはどうしてももう一つ載せたかったものがありまして、それが以下なのですが、

井上:でも、最近の優斗、ダンスを頑張ってると思うよ。
髙橋:ホントに?
井上:うん。努力が伝わる。この前、ダンスレッスンに一緒に行った時は、ずっと笑ってて気持ち悪かったけど(笑)、それくらいダンスを楽しんでるんだなーって思った。
髙橋:踊ってるとだんだん楽しくなっちゃうんだよね。

[DANCE SQERE/19.vol.35]

結局、私はゆとみずのこういうところが大好きなんだな~(泣)と思います。You Tube部門の2位に挙げた動画(「本音で語ります」)もそうですが、お互いをこんなにも真っ直ぐ評価し合えるコンビ。大学生の年代の男の子2人がこんなにも堂々と仲良くしてることにも驚かされますが、こうやって日々言葉にして相手を評価し合える関係性もまた、本当にすごいと思います。 

 

 

 

っていうのを、本当は雑誌部門の1位にしようと思ってたんですよ。だったのに、テキスト収集に手古摺っている間に、急に誕生日とかいう話を出してくるから!!もう!!(八つ当たり)

ほぼ完成させてから情報を鬼のように出してくるの、本当にそういうところだぞ…!という…。来年からランキング形式やめようかな(私の環境が変わる関係で来年できるかは本当にわからないです)。

 

 

 

 

 

ダラダラ書いてもしょうがないので終わります。

いや~~~、ゆとみずのおかげでこの一年も本ッッッ当に楽しかった!!!今年も本当に楽しませていただきました。ゆとみずにギャーーって言ってる時が一番楽しかった(大丈夫か?)

 

来年も2人が、5人が、そして私たちも、もっともっとたくさんの楽しい時間を過ごせますように!!!

 f:id:fukinkin:20191213165031j:plain

 それでは皆さん、よいお年を!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterのbioにもある通り、ゆとみずbotを運営しています。

ゆとみずbot (@yutomizu_bot) | Twitter ←リンクです

このエピソード入れろよ!という要望や訂正等、みなさまからのご意見の方随時お待ちしております…!

「ジャニーズJr」のグループに「永遠を誓う」ということ

 

 ご無沙汰しております。HiHi Jetsの皆さん、今年もシアタークリエでの公演、お疲れ様でした。この記事は、その記念すべき千秋楽の日に書いています。

 

 

 今回はちょっとだけポエミーなことを綴ってみようかと思います。私がHiHi Jetsのことを好きになってからもうすぐ2年。まだ語るには足りないペーペーの新規ですが、こんな考えを持っているオタクもいるんだと、温かい目で読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

「ジャニーズJr」のグループに「永遠を誓う」ということ

 

 

 

 

 

 

 私がHiHi Jetsを知ったきっかけは、2017年、東京B少年(現: 少年)が初めて出演したMステでした。その時は、フーン…くらいだったのですが、その年の夏、私の心はどういう訳か、井上瑞稀さんという一人のジャニーズJrに支配されていました。

 

 

 「ああ、これが担当に出会うという感覚か」と、思いました。当時の私はジャニオタでしたが普通にデビュー組のオタクをしており、ジャニーズJrに関してはまだまだ無知で、この界隈がどんなものか、完全に未知数でした。

 

 

「私はこのままJr担になるのかな、HiHi Jetというグループも推していくのかな。怖いな」と思いました。何故なら私にとってジャニーズJrは、「決して永遠を誓ってはいけないもの」であったからです。

 

 

 

 

 デビュー組と述べましたが当時、私の唯一担当と呼べるような位置にいた人は、Hey!Say!JUMPというグループに属していました。私は彼らのデビューに立ち会ったほど歴の長いオタクではありませんでしたが、彼らがデビューした時に「ジャニーズJr」という界隈に何があったのか、たくさんの人が喜んだと同時に、一体どれほどの人が心に一生の傷を負ったのか、知識としては知っていました。

 

 

私は自他ともに認める「箱推し」気質で、自担個人でだけでなく、「グループの中にいる自担」「メンバーと関わり合っている時の自担」も、とても愛していましたし、そんな自担のことを愛してくれるメンバーのことも、一人ひとり、気が付けば愛してしまっているような、そんなどうしようもないオタクでした。

 

 

そんな私が「ジャニーズJr」の「グループ」を愛してしまったら、その先に待ち受けている未来は何だろう。怖い。そう感じました。

 

オタクというものは、どんなにわかっていても、「この瞬間が永遠に続けばいいのに 」と思ってしまう生き物じゃないですか。

 

 

もちろん「ユニット」だけではなく、「個人」に永遠を誓う恐ろしさもあります。明日突然現場にいないかもしれない。突然別の人生を歩み始めてしまうかもしれない。

 

 

1ヶ月近く悩んだ挙句、私が出した結論はこれでした。

 

 

 

「『井上瑞稀』という人間が表舞台に立っている間は、彼の背中を追いかけ続けよう」

 

 

 

箱推しにはならない。何故なら怖いから。失う瞬間が何よりも怖くて、臆病な私は、上記のモットーを掲げ、ジャニーズJr情報局にPay-easyしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 初めての現場は湾岸LIVEでした(モタモタ悩んでいる間にキントレは終わっていた)。その時はまだHiHi JetはHiHi Jetで、4人でした。これは私の主観なので違う意見の方がいて当たり前なのですが、この当時のHiHiは、今思うと、「この4人でずっといること」に固執するというよりかは、もっとJrとして大きな壁に直面して、必死でもがいているような、個人がそれぞれの壁のようなものを、必死で乗り越えようとしているような、そんな印象でした。

 もちろん個々の中には「この4人でいること」への思いはあったと思います。しかし、新規の私がそれを理解したのはもっと後の話で、当時は、正直、「本人たちが“そういう”ことを公言しすぎないのは助かる」と思っていました。

 

 

 

 

 何もかもが変わったのは翌年の4月。作間くんの加入に伴い、HiHi Jetsとなった5人は、見るからに自信がついた印象でした。どんなに箱推しにならないと誓っていたところで、オタクの性根はそんなにすぐには変えられません。箱推しになりたくない…なりたくない…と抗い続けた私も、ここで遂に腹を括る時がきてしまったか、と思いました。

 

 

 

 「グループ」として自信がついた彼らが導き出したグループの「色」は、何にも劣らないくらい、私の目には美しく見えました。全てのバランスが美しく、センスがあって、「ファンが愛してるHiHi Jets」を、そのまま、彼ら自身が、それを上回る「愛」で包み込んだような、そんな最高の瞬間が、5人になったHiHi Jetsのライブにはありました。

 

 

 「紹介ラップ」というものが生み出されたとき、「もう抗うのは無理だ」と感じました。どうしてそんなに5人のJetsを愛させてくれてしまうの??どうして「5人」だなんて、この先一番変わるかもしれない部分を、こんなにも要所に散りばめるの??こんなの、愛してしまうに決まっているじゃないか。極めつけは、アンコール終わりの、最後のコール。猪狩蒼弥さんが何を言ってもファンが「ハイハイ!」と返すというルール。私が入った回も(おそらく他の回も)猪狩蒼弥さんは、必ず一番最後に言うのです。

 

 

「これからも、ずーっとずーっと、俺たち5人のことを、愛してくれますか!!」

 

 

これに対する回答は「ハイハイ!」しか認められていないのだから、こんなの、もう、誓うしかないじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先の話は2018年のクリエですが、同年のサマステでも、私(と同じ回に入ったオタク)は、最後に猪狩蒼弥さんに、生で、こんなことを言われてしまいました。

 

 

「俺らずーーーっと5人だから!!何十年先も、何十回もこうしてライブやるから!!!5人で待ってるから!!!ずーーーっと5人で待ってるから!!!!!」

 

 

 

どうしてそんなこと言うの?!と叫び出したい気分でした。どうして「ずっと」とか「5人」とか、どうしてそんなに、「この5人」の「永遠」を誓ってくれてしまうの?!そういうことを誓えば誓うほど、もしもこの先何かあった時に、手のひらを返したオタクに責められる可能性が高まるんだよ?!どうしてそんなに恐ろしいことができるの?!と。

 

 

 私は瑞稀担ですが、猪狩蒼弥さんという人間が大好きです。彼の内なる「グループへの愛」がこういった形で露見されるようになってきてから、その気持ちはますます加速しました。

 しかし、同時に怖かった。猪狩蒼弥さんのことも自担とベクトルは違うけど、もう既にとても大切な存在になっていたから。彼がこうして「永遠」を誓う度に、その見返りをいつかくらう日が来るのではないかと。結局箱推しのオタクは箱推しにしかなれず、Jrの「永遠」に怯えるオタクは、この先もそれに怯え続けるのだ、そう思いました。

 

 

 

 

 

 

 そんな思いを抱えながら過ごしたJr担1年目。そして今年も、ありがたいことにまた、クリエのHiHi Jetsをこの目で見ることができました。

 

 

「みんなが付いてきてくれる限り、俺らはずーっと5人でいるから!!」

 

 

 今年の猪狩蒼弥さんも永遠を誓っていました。誓われてしまいました。もう彼は、そしてそれに異を唱えないHiHi Jetsは、この先もきっと、私たちに永遠を誓うんだな、と思いました。

 

 

 

 

 

 自分たちが刹那的であるということを、猪狩蒼弥さんという人に限って「わかっていない」なんていうことはあり得ないと思います。ファンの心にあんなにも寄り添える人だし、何よりHiHi Jetsの「エモさ」を、一番魅せるのが上手なのは彼だから。

 

 

 「わかっていて」誓ってるんだな、と気が付きました。自分たちのこの一瞬が、如何に刹那的であるかも、どれだけ儚いのかも、全部「わかって」誓ってるんですよ。しかもあんなに力強く。何回も、何回も。

 

 

 なんて器の大きい男なんだろう、と思いました。なんて器の大きい男の愛に支えられた、なんて強いグループなんだろう、と。

 

 

 

 彼らは、HiHi Jetsは、「ジャニーズJr」という概念の儚さを、自分たちの言葉の、パフォーマンスの、愛の、「力」で乗り越えてこようとしてるんだな、と今回のクリエで感じました。

 

 

 

 彼らならきっと乗り越えられる。永遠だって夢物語だって、彼らならきっと現実にできる。私はもう、怖がるのをやめました。とっくの昔から箱推しであったことも認めました。HiHi Jetsの5人が大好きだ。5人の作り出すものが、何よりも愛しいと思えるし、きっと天下だって取れる。伝説にだって成れる。

 

 

 

 この先のことはわからないけど、彼らが「永遠」を誓ってくれている限りは、誓わせてくれる限りは、私も同じ「永遠」を見たいです。「ずっと」「5人」を、愛したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。今、オーラスの最後のレポが流れてきたのを拝見しました。

 

 

 

猪狩「これからも俺たちと、馬鹿な夢見てくれますか!!」

 

 

 

 

もう降参だよ。

 

 

 

ハイハイ!!!!!!!

f:id:fukinkin:20190526192509j:plain

 

HiHi Jets「情熱ジャンボリー」(JOHNNYS' Experience in TOKYO DOME CITY HALL) - YouTube

 

個人的このゆとみずがしんどい!2018まとめ

ご無沙汰しております!
HiHi担の皆様におかれましては今年最後の現場、帝国劇場に向けてのアップを始めていることかと思います。(私は見事に外れましたが……)
2018年ももう終わりが見えて来ましたが、何がやばいってそう、

f:id:fukinkin:20181121143328j:plain



ゆとみず、ですよね。

自分のゆとみずエピエントリー、今年のクリエまでで情報が止まっているのですが、なんというか、そのあとの供給がすごい。


何度かこうして自分用にまとめようかとは思ったのですが、サマステレポ、雑誌、そして毎週のYouTubeからの供給・情報量にあっという間に飲み込まれ、ずるずる引き摺っているうちに今日まで来てしまいました…。しかし、




今年のゆとみず、今年のうちに






やりましょう!やってやろうじゃないか!君たちが今年如何にしんどかったかをまとめてしまおうではないか!!!






しかしやはり全部をまとめるには時間も根気も足りなかったので、個人的に特に「???」となった言動・エピソードを“完全主観”のランキング形式でまとめていこうと思います!!

あまりに多いので、①現場部門(クリエ・サマステ)、②YouTube部門、③雑誌・ラジオ(らじらー)部門、の3部門に分けたいと思います!多いよ!長いよ!胃もたれ注意!!!
f:id:fukinkin:20181121144003j:plain



ちなみにゆとみずとは?何がしんどいの?という方は、宜しければ2つ前のエントリーをご参照ください!↓(ゆとみずの基本概要についてまとめてあります)
hafuuuar.hatenablog.com




また、このまとめを待ちきれずに途中1回まとめてしまったもの、上記のエントリーに載せたもの等いくつかエピソードにダブりが見られることかと思いますが、あたたかい目で見て頂けると幸いです。(あくまで自分用のメモ的な役割が大きいので…)

※レポにつきましては以前同様自分が見たものも含め、様々な方のものを参考にさせて頂いております。ご了承頂けると嬉しいです。




それではレッツゴー!
f:id:fukinkin:20181121143516j:plain






①現場部門

10位
【サマステ単独8/9夜】

この回のゆうぴの首元に「I❤You」と(割とデカめのサイズで)ボディペイントがあったことでオタクが騒然となったのですが、蓋を開けてみたら何と瑞稀くんが書いたということで、ゆとみずのオタクが今度は一気に大量虐殺されました。(これが10位…?)

これについては後にYouTube
YouTube
)にて全貌が解明される次第となったので、詳しくはリンク先を見てください!!!瑞稀くんの愛(公式からのデカすぎるマウント)
f:id:fukinkin:20181122163924j:plain
いや、無理だ…




9位
【サマステ単独8/1昼】
MCから

両手でペットボトルを掴んで水を飲んでいる瑞稀くんがモニターに抜かれる
\かわいい~♡/
優斗「なんかみずっくんハムスターみたい。とっとこハム太郎みたいな!とっとこみず太郎。とっとこ~♪走るよみず太郎~♪すみっこ~♪走るよみず太郎~♪だ~い好きなのは~♪」
作間「サ~マステの水~~!♪」

天下の井上瑞稀様に「とっとこみず太郎」と付ける男…




8位
【クリエHiB合同5/1】
MCから

今年は野菜嫌いを克服しようと野菜ジュースを箱で稽古場に持ってくる瑞稀くん。

猪狩「業者か!」
\えらい~♡/
瑞稀「みなさんが偉いって言ってくれる~♡嬉しい~」
優斗「いやみなさんがそうやって偉いよとか…甘やかすから💢」
瑞稀「もっと甘やかして~」
\えらいよ~♡/ \可愛い~♡/
優斗「やめろっっ!💢ろくな子ができないよ!!」

これを見た橋本くん「お父さんみたいだな」。わかる。




7位
【サマステ8/5昼】
MCから

瑞稀くんにモノマネを無茶ぶりするゆうぴ。

優斗「けど、みずっくんもモノマネとかすごいよね!あれやってよ(堂本)剛くんのやつ」
満更でもない様子でクオリティの高いモノマネを繰り出す瑞稀くん。

優斗「すげぇ!みずっくんほんとすごいよね!!次はあれやって!岸くんの!」
またしても渋ることなくシンデレラガールのAメロ岸くんパート(PM11時間近の~♪からぜんぜっ早すぎるのに~♪まで)を完璧に再現する瑞稀くん。
優斗「すげぇ~~~~!!」

(この後話が変わりモノマネの話ではなくなる)

優斗「けどね、みずっくんもほんとすごいよね、モノマネとかさ、歌上手くないとできないじゃん。やっぱすげぇわ」

みずっくんべた褒めbotことゆうぴ




6位
【サマステ合同】
どの公演というかもはやほぼ全公演と言っても過言ではないのですが、この夏、ゆうぴから瑞稀くんへのセクハラが本当にひどかった!!!!
特にほぼ全公演でセクハラが摘発されていたFantastic TimeとOVER THE TOPにについてまとめてみると、

・曲終わりのポーズでかっこよく決める瑞稀くんのお尻を触るゆうぴ→次の曲への移動の際瑞稀くんに手を叩かれる(OTT)
・最後のポーズで瑞稀くんにめちゃくちゃ顔を近づけるゆうぴ(FT)
・最後のポーズで瑞稀くんのお尻を掴むゆうぴ→瑞稀くんに胸を強く叩かれる(OTT)
・FTの最後のポーズでも瑞稀くんのお尻に手を添えるゆうぴ(FT)
・曲の最後で瑞稀くんの手を掴むゆうぴ→嫌がる瑞稀くんに無理やり解かれる(OTT)
・↑の手を掴むゆうぴを受け(昼公演でした)夜公演では「絶対やんなよ」的な視線を送ったにも関わらず、見えないところでまたしても瑞稀くんの手を掴むゆうぴ→振り払う瑞稀くん(OTT)
・ラストで瑞稀くんのお尻を鷲掴みにするゆうぴ→瑞稀くんはノーリアクション(FT)

優斗さん、逮捕です。




5位
【サマステ単独】
見上げた雲がハート形~~~~~~♡
f:id:fukinkin:20181122171921j:plain
本来は東京B少年(Sexy美少年)と一緒に披露する曲「みなみなサマー」の大昇くんと瑞稀くんのパート(上画像参照)をHiHi Jets単独で披露する際、大昇くんのパートを代わりに担ったのは何とゆうぴでした。このポーズもしっかりやってくれました。ありがとうテレ朝。ありがとうHiHI Jets




4位
【クリエ合同5/4昼】
MCから

フェチの話

瑞稀「俺は匂いかな~。優斗もよく言ってるけど。作ちゃんがさ、シャンプーするじゃん?あの匂いが好き」
作間「ローズの?花の香りするやつだよね。優斗が買ってきたやつ」
優斗「それ俺の匂いが好きってこと?」

出ました。ゆとみずと「匂い」という要素、切っても切れない関係にあります。




3位
【クリエ単独5/30夜】
だぁ~くねすどらごん(紹介ラップ)にて。

瑞稀「HiHi Jetsの最年長!いつも~~~☆$○&¥歌詞間違えました!ごめんね!」

これに顎外れるくらい口を限界まで開けて、瑞稀くんをあんぐり凝視するゆうぴ(ゆうぴ本当に驚いた時この顔するよね…)

その後の決めゼリフのパートでゆうぴ「可愛いなぁオイ♡

可愛いなぁオイ♡」(卒倒)





2位
【サマステ単独】
罪と夏
今年のサマステのゆとみずオタクの墓は、罪と夏(関ジャニ∞の曲です)に立ったと思っているのですがどうでしょうか?(どうでしょうかとは)

罪と夏、そもそも演出がものすごく可愛くて、5人でアロハシャツ+夏感満載の小道具(虫取り網や麦わら帽子など)に着替えたのち、モニターに映し出された天気のアニメ映像(伝われ…)に合わせてJetsたちが小芝居を繰り広げるのですが(雷に打たれたり竜巻に巻き込まれたり…)、そこで必ず瑞稀くんを構い倒すゆうぴがあったのです…。上に乗っかったり胸を触ったり、そして毎回瑞稀くんに怒られるゆうぴ…みなみなサマーに並ぶゆとみず確チャン曲でした!ありがとう!めちゃくちゃ可愛かったです!!






1位
【クリエ単独5/12夜】
MCから

寝相の話

優斗「みずっくん寝相悪いよね」
猪狩「かく言うあなたもね、あれだよね、たまに2人抱き合って(寝て)るよね」
(オタクの悲鳴)
瑞稀「してないよ!(笑)変なこと言うなよ!」
優斗「どっ、ど、ど(どもる)」
作間「寝相がシンクロしてるんだよね」
猪狩「そう!それ!瑞稀くんが動くと同じように優斗も動くの!」
優斗「みずっくん俺のこと好きなの?」
瑞稀「どゆこと?!」

これだけでも十分しんどいですが夏、まさかの再来。

【サマステ単独7/29昼】

優斗「みずっくんの寝相、死ぬほど悪いよね。みずっくんの寝相、めっちゃ悪いんすよ!」
瑞稀「今そういうの言わなくてよくない?」
優斗「いやね、皆さんにみずっくんの寝相を教えてあげようと思って。みんな知りたいよね?!」
\知りたーい!/
優斗「みずっくん、こうやって寝るんですよ!」
(瑞稀くんに抱きつくゆうぴ)
瑞稀「それは嘘だろ!!(笑)」

いや君たち、何回寝相の話するねん。(この後にも登場します)
ゆうぴのその「みずっくんの寝相の悪さを広めたい!」という謎の熱きパッションはどこから来るのか…。何ですか?瑞稀担に対するマウントですか??(やめろ)


現場部門、自分で選んでおいてもう既に「いやもっと色々あっただろ!!」となっている節はあるのですが、何せ母数が多いんじゃ~~!!(CVノブ)
頑なに自分はウ○イレが下手じゃないと言い張る瑞稀くんと、「みずっくん、ウ○イレクッッソ下手だよね!!!(笑)」とゴリ押しするゆうぴとかも可愛かったですよね…(どさくさに紛れて11個目を入れるな)


まだまだあるのであとは各自で調べて見てください!細かいものだと本当に引くほどあります(しんどい)









YouTube部門

2018年の大きな変化といえば、何と言ってもYouTube
どの動画も最高に面白いので是非リンク先に飛んで見てみてほしいのですが、YouTube「日常」だからこそ「しんどい」、そんなゆとみずを届けてくれました…。
多くは語るまい、詳しくは動画を見て欲しいので、厳選したしんどいスクショと共にテンポよくお届けします!!(まだ2部門目なので…)

10位
YouTube
f:id:fukinkin:20181127153841j:plain
記念すべき第1回の動画ですが、既にゆとみずが始まってます。無言でゆうぴの顔を拡大する瑞稀くん…(大好きかよ…)




9位
YouTube
f:id:fukinkin:20181126164124p:plain
グループ横断企画から。瑞稀くんの一連の表情に是非注目していただきたい。




8位
YouTube
f:id:fukinkin:20181127153807j:plain
出ました。ゆとみずといえば距離感。距離感といえばゆとみず…。




7位
YouTube
f:id:fukinkin:20181126165049j:plain
自分が紹介されてる間のゆうぴの動き、しんどすぎませんか?(そして首筋にはコレである)




6位
YouTube
f:id:fukinkin:20181127155210p:plain
「あぁ~!すげぇ!みずっくんすげぇ!すげぇよやっぱ…」な瑞稀くんべた褒めbotゆうぴが見れます。そんなに褒める…?!(冷静)




5位
YouTube
f:id:fukinkin:20181127153404j:plain
この回の瑞稀くんマジで可愛いので見てください(瑞稀担のダイマやめろ)



4位
YouTube
f:id:fukinkin:20181127153458j:plain
距゛離゛感゛どうしてそうなる…?




3位
YouTube
f:id:fukinkin:20181127153534p:plain
「なんかエロいね」





2位
YouTube
f:id:fukinkin:20181127153630p:plain
ゆとみず距離感の真髄が詰まってる。毎秒しんどい距離感なので注意。




1位
YouTube
f:id:fukinkin:20181127153724j:plain
「あーけど、あれだね。みずっくんのいつもの頭皮とはちがうね」





?!?!?!?!?!?!?!?!






ゆとみずは距離感がヤバいと散々言われてきましたが、それがどういうことのなのかをこれでもかと思い知らされるのがYouTubeなんだな、と本当に感じました…。頭皮って何?









③雑誌・ラジオ(らじらー)部門

最後の部門になります!(と言っても「ラジオ」からは1つだけの選抜になりましたが)
エモとしんどいの真髄、一番カロリーが高い(主観)ので注意!

10位

【優斗が予想!瑞稀の甘え方→うしろからハグ♡】
うしろからべっとりハグをする。むっつりだから、めちゃくちゃ赤ちゃんみたいに甘えそう(笑)
[Wink Up8月号]

ゆうぴ、たまに「みずっくんはムッツリだから」って言うよね。何?(キレないで)




9位

瑞稀「そうだね。俺の学校の野球部も女の子大好きだし。」
優斗「何その偏見(笑)。」
瑞稀「特にキャッチャー。」
優斗「俺だよ(笑)!」
瑞稀「彼女の水着は見たくないわけじゃないけど…。」
優斗「おっ、またほら、瑞稀くんのツンの部分出てきたよ!?」
[週刊TVガイド 8/10号]

「瑞稀くんのツンの部分」とは




8位

優斗「これ以上俺をディスるのやめろ(笑)!じゃあ次のテーマいこう。「夏にみんなで行きたいところはどこ?」だって。」
瑞稀「優斗の地元。」
[週刊TVガイド 8/10号]

即答かよ




7位

(チューしちゃってもいいかな、という人は?)
瑞稀くん。いつもシャンプーのいい匂いがするから、その延長線上でなら
[週刊ザテレビジョン 4/13号]

はい???????????




6位

メンバーが現在持っている“芸能界を生き抜くスキル”を挙げるなら?
髙橋「瑞稀くんは努力スキルだよね。何事ももっとうまくなりたいって努力する姿勢ほんとすごい」
井上「光栄です。普通に褒められると思ってなかったから照れるね」
[月刊ザテレビジョン 8月号]

瑞稀くんの頑張りをいつも評価してくれるゆうぴ、心の支えすぎる。




5位

(瑞稀くんの睡眠事情)
瑞稀くんは、寝に入るのも早いし、夜も早いの。一緒に寝たこともあるけど、ふとんを抱いて足の間に挟んでたかな。あと、マジで寄ってくる。俺に(笑)。俺のふとんも持っていこうとするから瑞稀くんと一緒に寝るのは大変(笑)。
[週刊TVガイド 9/7号]

「あと、マジで寄ってくる。俺に(笑)」(ビックバン)(天地創造)(宇宙猫の画像)




4位

髙橋「舞台が終わったら、メンバーとやりたいことってある?」
井上「9月はずっと一緒にいるから、一回距離を置こう。」
作間「確かに、それは5人でやりたいことではある(笑)。」
髙橋「久しぶり感がほしいよね。」
井上「とりあえず、3日空けようか。で、10月になったらみんなで旅行したいって話してるよね。」
作間「テーマパークとか温泉に行ってリフレッシュしたい。」
髙橋「オレ、免許取りたいかな。」
井上「あー、オレもだ。」
髙橋「だから必然的にオレと瑞稀くんは会うことになる(笑)。」
井上「なんだかんだ一緒だね(笑)」
[POTATO 11月号]

オタクをザワつかせたゆうぴに教習所まで合わせる瑞稀くん…




3位

髙橋「あ、俺じゃないんだ……?」
井上「いやいや、落ち込んでいるときに優斗が黙って俺の肩を抱いて、「よくやったよ!」って言ってくれた時は自然と涙が溢れちゃったよ。」
[TVstation 2018年14号]

これがあの時の話でもそうでなくても、こうして瑞稀くんに寄り添ってくれるゆうぴがいたこと、瑞稀担としても本ッッッッッ当に嬉しいです。ここを打ち込んでいる時にガチで泣きました(私が)(お前がかよ)






2位
ここだけどうしても入れたかった、らじらーでの優斗くんの言葉です。(なるべく忠実に文字起こしをしました)

【らじらー!サタデー 1/27】

安井「(この日に千秋楽を迎えたハピアイについて)印象に残ってること、何かあります~?」
優斗「印象…印象に残ってることですか……印象に残ってること…」
安井「何かこれは~(みたいな)まあ~、色々あったからさ~」
優斗「んー…あーけどねぇ……あのぉ~~~~なんだろうな、パッとあの~、俺最近の記憶であるのは、あの~~あれだね、うちのメンバーのみずっくんがね、体調崩しちゃって」
安井「あぁ~!そうだよね~瑞稀」
優斗「ほんとになんか~あの、(瑞稀くんを)見たくて楽しみにしてくれた方とかに、申し訳なかったんすけど、みずっくんほんとにね、あの~~~、、がんばってたんすよ!」
安井「あ~うん、知ってる知ってる知ってる」
優斗「あの、め゛ちゃくちゃがんばってて!!俺多分、俺だったら、無理だっただろうなぁ~って、思う時もあったんで~…。ほんとになんか、そういうのは、俺は、学ばなきゃなって」
安井「メンバーの頑張りを見て」
優斗「そうそう、頑張りを見て、俺ももっとちょっと頑張らなきゃな~ってのは、(思って)」

約1ヶ月に及ぶ帝国劇場での公演で、最後の最後に体調を崩してしまい、結局千秋楽まで数日間の公演をお休みすることになってしまった瑞稀くんの話。この言葉でどれだけ瑞稀担がゆうぴに救われたか……(泣)
少なくとも私はめちゃくちゃ心が救われました。瑞稀くんが頑張っていたことを、代わりにこんなに真っ直ぐに言葉にして伝えてくれるゆうぴ。私が言う筋じゃないけど、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。スーパーヒーローは伊達じゃないな~。









1位

井上「俺は優斗。寂しがり屋さんだから、お話聞いてあげようかなって。すごくおしゃべりだけど、誰も聞いてくれないとウサギさんみたいになっちゃうところが、かわいい(笑)。」
髙橋「俺も瑞稀くん♡ お互い考え過ぎるタイプだから、慰め合ってる。」
井上「うん。救われるよね~!」
作間「何だよ~、好き同士かよ!?」
[TVstation 2018年14号]


ど~~~~しても最後はこれで締めたかった!!私のようなオタクの心を救ったあとは、瑞稀くんの心も救っているゆうぴ。お互い「救われるよね~!」な関係。これぞゆとみずなのかな~なんて思います。

一緒にいて「救われる」関係って公言してるのエモすぎませんか......?


ゆうぴと瑞稀くんって、もし少年漫画だったら平凡だけど正義感と熱い心を持ってる主人公と、強靭な力で主人公を圧倒するチート敵キャラみたいな組み合わせだと思うんですよ。(これはキモオタのキモ個人的解釈です!!)
実際スキルにも入所歴にもどうやっても完全に同等にはなれない差みたいなものはあって、瑞稀くんは持っててゆうぴは持ってないもの、その逆もまた同じようにあるわけで……。
そんな2人が、一緒にいて「救われる」関係って公言してるの、、、エモすぎませんか......???(サビなので繰り返しました)


全てではないにしろ、お互いのことを理解し合って、弱い部分を共有して、すごく支えあっているんだな~ということがこのテキストの文面からめちゃくちゃ伝わっくる……エモい…これぞエモッツ*1……そりゃあの距離感にもなるわ………(?)












お疲れ様でした!!!長すぎてびっくり!!これ私以外に需要あるのか?(ない)
お付き合い頂いた方、ここまで読んで下さりありがとうございました。

今回はなるべく発言や振る舞いに絞ってまとめましたが、他にも2018年は標への道など、ゆとみず2人でのお仕事もあり、とても嬉しかったです!本当に色々なお仕事をしてたな~!





ゆうぴ、瑞稀くん、今年もたくさんの“エモ”をありがとう!!













では最後は先のテキストの作ちゃんの終わりの一言で締めたいと思います。ゆとみず…








「何だよ~、好き同士かよ~!?」






f:id:fukinkin:20181128100422j:plain
良いお年を!











【2020.2.3追記】



2019年版のエントリーができました↓
hafuuuar.hatenablog.com

*1:最近の記事より。「エモ?(作)」「エモいグループ(猪)」「エモいHiHi Jets、エモッツか~。いっそ俺らのグループ名エモッツにするのはどう?(橋)」「いいね!(笑)エモッツ!(作)」「ダメ!今すぐ名前をつけてくれたジャニーさんに謝れ!(優)」

ゆとみずしんどい2018初夏 ~正直俺のこと好きでしょ?~

f:id:fukinkin:20180613164022j:plain

f:id:fukinkin:20180613151832j:plain

f:id:fukinkin:20180613160016j:plain
(cv.髙橋優斗)




わかる(迫真)




前回の記事でゆとみずしんどいワールドについて書かせて頂いたのですが、ぼちぼち反応があって嬉しいです!みんなゆとみずしんどいですよね!わかる!
hafuuuar.hatenablog.com
ちなみにこちらです!ゆとみずの基礎情報・今までのしんどいポイントなんかはざっくりですが纏めてありますのでよろしければ!!






上の記事を書いたのが2018年3月の頭だったのですが、あのあとすぐに作ちゃん加入があったりsが帰ってきたり(グループ名の話)何だりで、3ヶ月くらいしか経ってないのにHiHi Jetsは何かもう情報量がすごいですね!!とりあえずクリエ最高でした!サマステおめでとう!ゆうぴもらじらー100回おめでとう!みんなおめでとう!!!!!!





と、前置きはこのくらいにして。
前回の記事では「ゆとみずは相思相愛だけど瑞稀くんからの手数が多い!」みたいな話をしたと思うんですよ。私もそうかと思ってた。ゆとみずはゆと→→→(←)(←)(←)(←)←←みずくらいかと思ってた。









2018年初夏、ゆうぴからの矢印すごくない?????????????????????





今回はそういう話です。キーワードはそう、まさにこれです。
f:id:fukinkin:20180613160016j:plain
(ちなみにこれはジャニーズWebのコンテンツ内で公開されているゆうぴのボイスです。)




今回はこのしんどいキーワードを軸として、2018年春から初夏にかけてのゆとみずエピソードをまとめました。なお、コンサート等のレポに関しては、自分がその場にいた場合も含め、ネット等で様々な方のレポを参考にした上でニュアンスとしてまとめさせて頂きましたので、ご理解頂けると嬉しいです!





まずは雑誌から!

MIZUKKON(みずっこん)
Jrに入って最初に話しかけてくれた先輩。メンバーの輪に入れたのもみずっこんのおかげ。正直、俺のこと好きだと思う。[Myojo/2018.6]

オタク「?????」

メンバーの輪に入れたのも~云々は色々なところで言っていることなのでまぁ良いのですが、そこから最後の一文が少々飛躍してません????


猪狩)次は瑞稀くん。ほんとしっかりしてるよね。
作間)シュッと空気をまとめてくれる、みたいな。
橋本)ちゃんとしないといけないときの空気を作れる。
猪狩)それは、はしもっちゃんもそうだと思う。やっぱりこの2人がHiHiの柱だよね。瑞稀くんが中から守ってくれて、はしもっちゃんが外から守ってくれる、みたいな。
髙橋)1つ言うと、ダル絡みも多い(笑)。ほんとに俺が好きだなーって感じる(笑)。[月刊テレガイ/2018.7]

いやそれで締める?!それでいいのか井上瑞稀!!!HiHi Jetsにとっての井上瑞稀、最終的に「ほんとに髙橋優斗のことが好きな人」で終わってるよ……!!



次は今年のクリエMCのレポから

フェチの話
瑞稀「俺は匂いかな~。優斗もよく言ってるけど。作ちゃんがさ、シャンプーするじゃん?あの匂いが好き」
作間「ローズの?花の香りするやつだよね。優斗が買ってきたやつ」
優斗「それ俺の匂いが好きってこと?」
[クリエ合同2018.5.4昼]

寝相の話
優斗「みずっくん寝相悪いよね」
猪狩「かく言うあなたもね、あれだよね、たまに2人抱き合って(寝て)るよね」
(オタクの悲鳴)
瑞稀「してないよ!(笑)変なこと言うなよ!」
作間「寝相がシンクロしてるんだよね」
猪狩「そう!それ!瑞稀くんが動くと同じように優斗も動くの!」
優斗「みずっくん俺のこと好きなの?」
瑞稀「どゆこと?!」
[クリエ合同2018.5.12夜]




どゆこと?!(cv.瑞稀)






いやマジどういうこと??ゆうぴの思考回路どうなってんの????最後に関しては本気で意味がわからん。何がどうなったらそういう解釈に辿り着くんだ……???(ここで宇宙の中で放心する猫の画像)







またですね、ここでひとつ非常に大事な事実をお知らせしなければならないのですが、瑞稀くん、ゆうぴのこの種の発言をその場で聞いているにも関わらず、"絶対に"に否定しないんです。これはほんとにそう……


f:id:fukinkin:20180613163819j:plain

f:id:fukinkin:20180613151745j:plain

事実だもんね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




瑞稀くんが如何にゆうぴのことが好きなのかは先述した私の一つ前のエントリーを見ていただければわかるかと思うのですが、にしてもそれに全理解を示しているゆうぴってヤバイですね!!!!!何だこれ!!!!!もうわかんねぇな!!!!!






ここからはキモオタのキモ解釈なので読み飛ばして頂いて構わないのですが、真面目な話、ゆうぴって自己肯定感があまり高くないというか、基本的にどこかで「俺なんか」って思ってしまっている節がまだまだあると思うんですね。そんなさぁ、「貴方は素晴らしい……貴方は素晴らしい……」って延々と言ってくれるような音声を聞きながらが一番眠れる!とか言ってるゆうぴが、こんなに何の疑いもなく「みずっくんは俺のことが好き」って各所で発言しているという事実…。瑞稀くんあなたどんだけ普段から大好きオーラ振りまいてるんだ…。なにこれ…涙出てきた……。(情緒不安定なオタク)








はぁ……









沼……(絞り出すように出た唯一の感想)












ゆとみず、これからも「ベストフレンド」でいてね!!!!
f:id:fukinkin:20180613170647j:plain

何故こんなにもゆとみずが好きなのか

※2019.04.21.一部修正・加筆を行いました

ゆとみず【名】
…ジャニーズJr内のユニットHiHi Jetsに所属するメンバー、髙橋優斗と井上瑞稀の2人をコンビとして称する際に、主にオタクによって用いられる名称。オタクによっては「ゆとみじゅ」と称する場合もある。また、雑誌内で東京B少年(現在の 少年)の那須雄登に推しコンビとして紹介された際には「みじゅと」と表記された。
f:id:fukinkin:20180304224218j:plain







ゆとみずが好きだ…………………







タイトルの通りの内容です。私はゆとみずのことがどうしてこんなに好きなんだろう、と考えた結果を私なりにメモ的に書き残したいと思います。ですので、よくあるジャニオタのステマ記事のようなわかりやすさも無く、更に主観入りまくり、フィルターかかりまくりの完全に自己満記事です!ヤバい!!一応①~③で分けました。ちなみに情報は全て2018年3月頭時点でのものです。(※2018.06.13.グループ名・作間くん加入の情報のみ加筆させて頂きました)(※2019.04.21.年齢その他必要だと感じた部分に修正・加筆を行いました)




①基本設定

ゆとみずはまず基本設定がやばい。オタクってある程度までいくと基本設定の字面を見るだけで興奮できるようになりません?そんなオタクに響く基本設定がこちら。


井上瑞稀
・2000年10月30日生まれの18歳(2019年3月に無事高校を卒業しました)
・入所日:2009年10月3日(入所歴:9年)
・呼び方:優斗

【髙橋優斗】
・1999年11月15日生まれの19歳(大学2年生)
・入所日:2015年5月2日(入所歴:3年)
・呼び方:瑞稀くん、みずっくん


まずこれだけでヤバい。「年齢差と事務所歴が逆転している」という萌えをジャニオタなら1度は経験したことがあるかもしれないけど、これもなかなかだと思いません?
ゆうぴに限らず、大体の同年代Jrからしたら瑞稀くんは大先輩。つまり今の中高生Jrにとって特に彼は別格の存在なんですね。しかも周りからは「帝王」なんて呼ばれちゃって、その立ち振る舞いはオタクに「HiBのドン」なんて呼ばれるのも納得の威厳。(※執筆当時の印象です)


そんな瑞稀くんをくん付けで呼ぶゆうぴ。大先輩だもんね。一方最初から「優斗」呼びの瑞稀くん。一応ゆうぴの方が年上だけどね。そういうの瑞稀くん割と躊躇なくいけるタイプだもんね。もうこれだけで2人の関係性というか、力関係がはっきり見えますね。ここ沼ポイントです。







②運命に導かれた関係性

事務所歴だけではなく、瑞稀くんとゆうぴの事務所的な、というか物理的な関係性は辿って行くとまたなかなかにエモいのです(すぐ運命とか言うオタク)。ざっくり説明すると、


☆2015年10月:HiHi Jet結成
この時点でのHiHi Jetは橋本、井上、羽場、猪狩の4人。ゆうぴはギリギリ入所してる。


☆2016年4月:ゆうぴ、ClassmateJのメンバーとして活動開始。
HiHi Jetと一緒にバックについたり、少クラなどでも割とセットで出ている印象でした。瑞稀くんはこの頃から雑誌でゆうぴの名前を出していた……(沼ポイント)


☆2016年7月:HiHi Jet→増員してHiHi Jets
ここで2人は初めて同じグループになります。ローラー初挑戦のゆうぴ。特にHiHi Jetだった4人や、同じく増員メンバーだった作間くんとも実力に差が出てしまっているのが当時の映像からもわかります。


☆2016年9月:HiHi Jets→4人体制に戻し再びHiHi Jetに
4人に戻ったHiHi Jetだけどメンバーはご存知の通り橋本、井上、猪狩、髙橋に。オタクの中にも色々なざわめきが広がっていたと思いますが、本人たちも当時はピリピリ、ギスギスしていたと最近の記事でやっと語ってくれるようになりました。「ローラーも上手くないくせに」「開き直ってる」とメンバーからも散々言われ、ゆうぴ本人も頭ではわかっているのにうまくこなせないもどかしさで、きっと皆のモヤモヤはピークに達していただろうなぁ。


そんなゆうぴも今ではあのローラーのプロ猪狩さんに賞賛されるほどの腕の持ち主となり、当時のエピソードをこうやって赤裸々に話せるほどグループに欠かせない存在となりました。(他にもHiHi Jetとしては猪狩さんの怪我とか作間くん加入*1*2とか色々欠かせない要素はあるけど、今回はゆとみずの話なのでそこは省きます)



この②の個人的なキモはですね、構造だけ見てみるとゆうぴが少女マンガもびっくりのシンデレラストーリーを歩んでいる、ということです。モブに「何よアイツ!あんなこの世界のことを何にも知らないようなヤツが○○様と同じ舞台に立とうなんて!」と言われていたのに持ち前の運と機転、そして実力でのし上がっていく主人公……見たことある……見たことあるぞ……!!



いやでもこの話、ただのゆうぴ凄いね頑張ったね話じゃない??どこがゆとみずなの??とお思いになるでしょう…




先のような少女マンガストーリーには決まってこんな展開がありませんか?




モブ女「なんであんなぽっと出の奴が○○様にあんなに気に入られてんのよ!!!!!」






そういうことです。ゆとみず。
ここからがゆとみずの核でありゆとみずしんどいゾーンです。皆様も一緒にゆとみずの宇宙に迷い込みましょう(道連れ)






③数々の相思相愛エピソード

ゆとみずの関係性を一言で表すなら「仲良し」「親友」「マブダチ」etc…。


全然一言じゃねぇ!でもそういうこと!ゆとみずは誰がどう見ても、自他ともに認める相思相愛なのです!!これがまずすごい。しかもあの瑞稀くんが、極度の人見知りで、人を従えることや人に取り入ることは得意でも「親友」なんてくくりをあたかも作らなさそうな瑞稀くんが(偏見がすごい)、こんなに堂々と寵愛してる……!!これにとにかく驚く。


ゆとみずを語る上で外せない相思相愛エピソードといえばこれ。

少クラ内コーナー、JrにQのお題「ボクのベストフレンド」で互いの名前を書き合う。


証拠は上がってるんだぞ!!!!
f:id:fukinkin:20180304221830j:plain


左下と右下を見てください(遺言)


もうこれだけでよくね?ってレベルで完結してる。ゆとみず完成してる。


でもせっかくなのでもうちょっとしんどいエピソード見ていってください。まずはゆうぴから出たものをいくつか。

瑞稀くんは俺がJr.に入ってすぐのときから気にかけてくれて、同じグループになった今は、俺の意見も聞いてくれるし、頑張った分評価もしてくれる、本当に頼れる存在。

先ほどの沼ポイント来ましたね。同じグループになる前から気にかけていた瑞稀くん…。

よく一緒にテーマパークに遊びに行ったりするけど、そういう時すごい楽しんでるんだよね。楽しそうな顔見ると「あ、かわいらしいな」と思う。でも瑞稀くんが動物だったとしたら…飼うの難しいんだろうなぁ(笑)

よく一緒にテーマパークに遊びに行ったりするけど(迫真)



一方の瑞稀さん

那須に聞いた話だと、俺が岩崎とかと話してると、嫉妬してるらしい…でもごめん、優斗の気持ちには応えられない!っていうのは、冗談で(笑)。優斗とは、本当に普通に仲よし。滑舌が悪いのがたまに気になるけど、それもなおっちゃうとおもしろくないから、優斗になおしてもらいたいところはない!ただ俺が楽しいだけだけど、ふたりでラジオとかやってみたいな。

(仲のいいJrは?)「髙橋優斗。同じグループになる前から、仲がいいよ。ふたりで映画見たり、フロ入ったり、一緒にいる時間が多い。今日も撮影現場にふたりで来たしね。いっしょにいるときは、俺が優斗をイジってることが多いかな。」

文字通り裸の付き合いにまで到達してるゆとみず……

【もはや家族】一緒にいすぎて本当の家族みたい。このまえも「今旅行行ってるけど、御殿場つきました!」ってわざわざ電話してきて切られた(笑)

仲良すぎてもはや家族と言われるゆうぴ

【相談にのってくれる】何言ってもおもしろく返してくれるから。ムダに口も固いし。

でも優斗はムードメーカー。グループにいてくれないと困る存在。先輩にも愛されてるし。(中略)1年でこんなに成長ができるんだと思うくらい、努力してるのがわかるところもすごい。だから周りにも認められるんだろうね。

ゆうぴの言ってた通り、ものすごく彼をちゃんと見て評価している瑞稀くん…(沼)



かと思えば

「テレるのはいい。でもテレるのが“かわいい”と思ってテレるヤツがオレ、一番嫌い!(薄目で優斗を見ながら)ホントムリだわ~」

(女の子の好みの話で)一回話したら、ちゃんと理解してくれる子がいいな。(目の前の優斗を見て)HiHiにもいるんだよな~、何回「おまえの立ち位置はここだ」って言っても理解できない子が(笑)。

瑞稀さんの基本スタイルはツンです。ここテストに出ます。


極めつけは

よくHiHiやB少年メンバーとごはんを食べに行ってるよ。優斗はニガテなトマトを食べてくれるからありがたいんだけど、大昇はしゃべってばかりで食べるのが遅い!

後々ラジオでゆうぴが「トマトが苦手」発言をしたことによって新たな波紋が広がったエピ。にしても瑞稀くんの圧倒的権力感がすごい。





いやあの……






瑞稀くん側からのエピ数すごいな!!!!!!!!!




そうなんです。相思相愛は相思相愛なんだけど、にしても瑞稀くん側からの手数が多い!!!!
しかもそれが自分のインタビューだろうが、他のメンバーと二人でお互いについて聞かれる企画だろうがお構いなし。なんと前半誌3誌すべての瑞稀くんの記事にゆうぴの名前が載った時もありました。ここには載せてないもの、まだまだありますが本当に隙さえあれば優斗、優斗……大好きかよ……いや大好きなんだ……(自己完結)







ふぅ……………







めっちゃ沼






キリがないのでとりあえず今回はここまでにします。
最後にお伝えしたいのは、現実は我々の思っている以上にゆとみずであり、常に我々の想像を上回るものであるということです…






は~~~~~~~大好き。これだからゆとみずはやめられない。






書くのめちゃくちゃ楽しかったので今回載せきれなかったエピソード等はまた追加で別エントリー書きます(多分)


※2018.6.13追記
その後のゆとみずがしんどいだけのエントリーできました(宣伝)
hafuuuar.hatenablog.com
※2019.04.21追記
2018年のゆとみずエピソードをまとめただけのものもできました。
hafuuuar.hatenablog.com

*1:☆2018年2月23日:作間くん(再)加入に伴いHiHi Jetとして5人体制に

*2:☆2018年3月:グループ名がHiHi Jet→HiHi Jets

HiHiB少年に歌って欲しい先輩ジャニーズの曲5選

あんなに落ちないぞと意気込んでいたJrに転がり落ちた2017年はあっという間でまるで嵐のようでした……
私の2017年最初で最後のJrの現場は湾岸のオーラスだったのですが、未だその余韻から抜け出せずにいます。だってヤバくない?あのキャパであの近さ(席的にメンステとお立ち台がヤバかった)が自担との初対面だぞ?近すぎて発狂するかと思った。


そしてそんな湾岸で本当に心から感じたんですけど、


HiHiB少年、セトリのセンスがありすぎる


自担にWhy?歌わせたの誰ですか?!涼くんに僕の恋愛事情と台所事情歌わせたのは?!?!HiBにデイブレ歌わせたのは?!?!B少年に少年のまま歌わせたのは誰なんだ?!一体何ハイB少年なんだ?!?!




は~~~~グループ内にジャニオタがいる強みってすごい




そんな(HiHiB少年として)初単独コンにしてセトリ作成の天才的な才能を発揮した彼らを見てしまったら、ひょっとして、ひょっとするともしかしたらこれからもオタクの妄想が実現化するなんてことが…?あるのかもしれない…?なんて思ってしまって


ということで今回は彼らに是非!!是非今後歌って欲しい、もし歌ってくれたら私が泣いて喜ぶ先輩たちの曲について語ります。ちなみに私は瑞稀担です。ご参考までに…






HiHi Jet / ペットショップラブモーション(Hey! Say! JUMP)
いやこれマストでしょ。むしろ今現在まで実現化してないのがおかしい(?)。配役は瑞稀→猫、橋本→犬、優斗→ウサギ、蒼弥→ネズミです。異論は受け付けますが私はこれで見たい(頑固オタク)
言うまでもなく絶対カワイイし瑞稀がネコやったらかわいいだけじゃなくて本家伊野尾猫のちょっとオス出してくる感じも再現しそう。見たい。やってくれ。お願いします。あと雄也パートと涼くんの声の相性は個人的に良いんじゃないかと思っています。



東京B少年 / アレルギー(嵐)
これまた古い曲を…って感じかもしれませんが嵐の10周年のライブでやっていたのでそれで知ってる人も多いんじゃないかと思って入れました。
知ってる人はもう察してるかと思いますがアレですよ、野菜のオブジェ。

那須くんにね、

茄子のオブジェをね、

持たせたいよね!!!!!!!

周りのメンバーにニヤニヤされながらリハも本番もやる那須くんが目に浮かびます。かわいい。
大きなオブジェをまだ小柄なメンバーもいるB少年のみんなが抱えて踊る見た目のアンバランスさと、踊り自体も可愛いので是非見てみたいです。



HiHiB少年 / 台風ジェネレーション-Typhoon
Generation-(嵐)

またしても嵐の古めの曲から。これはHiHiB少年全員に歌って欲しい。理想はコンサートの最後。今回の湾岸ライブも最後はエモさ全開の選曲でしたが、私はこれも見たい。冒頭のセリフは是非ゆうぴに言って欲しい。「サヨナラじゃないからね」って某動画でも言ってたよねあれ……匂わせか……?(違います)
あの曲って丁度今のHiBくらいの感じの子たちがやるともの凄くセンチメンタルさが際立つと思うんですよね……HiBちゃんのラップももっと見てみたいですしね!




HiHiB少年 / トビラの向こう(Hey! Say! JUMP)

これは!!これはもう!!もう今のHiHiB少年にしかできないと言っても過言ではない!!(年齢と人数的に)
やはり冒頭の掛け合い(?)のパートはJUMPもですが10人だからこそ成せた技だと思いますし、あれは是非HiBにもやってほしい!!ちぃ~👍の部分は勿論一世で。個人的には今日の鐘を鳴らすところが好きなので見たいです。個性でそう~~!!




HiHi Jet / LOVE PARADE(嵐)

この曲の雰囲気って独特ですよね。同じく嵐のサーカスと迷ったんですけど、この曲を聞いてると真っ赤な幕が張られた舞台の上でキラキラ輝く星のように優雅に舞うHiHi Jetのみんなが見えてくるのでこちらにしました。
これはライブ会場でもいいんですけど、できたら是非とも劇場や舞台で見たい。バシッと決めて、「はしゃいだ君の横顔には どんな夜の宝石も かないはしないのさ」なんて歌って欲しいです。個人的にHiHi Jetにはとことんロマンチックな演出も似合うんじゃないかと思っているので、この曲で完璧に夢の世界へエスコートして行って欲しいですね…。









はぁ~~~~!!!書けた!!あのはてブロ開設してから1年余り、1個も下書きから完成に漕ぎ着けてなかった私が!!自分で自分を褒めたい!!


完全なる自己満足ブログでしたがいつかHiHiB少年のみんなが本当にこれらをやってくれたら死ぬほど嬉しいな~~~!!!!